ストレピア、顔の乾燥肌でおすすめするクリームについて

肌が乾燥するのは何も夏だけではありません。

季節の分かれ目も肌が乾燥しやすいと言われています。

もっとも、夏は紫外線が一番強くなる季節です。

それに冬は冷たい風が肌の乾燥を進行させてしまいます。

とにかく、季節関係なく、肌は乾燥しやすくなっています。

肌が乾燥していると気づいたら

なんだか、自分の肌が乾燥している気がすると感じたらスキンケアを見直してみましょう。

状況によってスキンケアを見直しておいた方が肌のためになります。

それに肌が乾燥しているということはそれだけ、肌のバリヤ機能が低下している証拠です。

しっとりとした肌になるためには十分な保湿を行うことが重要です。

保湿クリームはいつ、使うと効果的なのか

まず、保湿クリームの正しい使い方を考えるべきです。

要するに保湿クリームの正しい使い方はエイジングケアの基本と言えるからです。

それにエイジングケアのための保湿クリームは高価なモノが多いです。

だからこそ、正しい方法で使わなくてはせっかくの効果が半減し、勿体ないです。

つまり、塗るのはタイミングがあるということです。

できれば、入浴後にお風呂場で塗りましょう。

要するにお風呂から出たらすぐ保湿クリームを塗るべきです。

その理由はお風呂から出た肌は水分や脂質を蒸散し、流出しやすくなっています。

保湿クリームを塗ることにより、入浴後の皮膚の潤いを保つことができます。

それに入浴後、どんどん肌は乾燥していきます。

なるたけ、顔だけでなく腕や足などを塗っておきましょう。

ただし、保湿クリームを塗りまくることはNGになります。

あくまでも一日に一回のみで、薄く塗ることが大切です。

肌の乾燥が気になるのなら、用途に合わせて保湿クリームを利用すべきでしょう。

ディセンシア つつむが乾燥肌に効果があるのは

つつむフェイスクリームはディセンシア独自の特許技術であるヴァイタサイクルヴェールです。

実際のところ、ヴァイタサイクルヴェールとはどんなモノでしょう。

ベントナイトによるバリア機能と贅沢な保湿成分のヴァイタサイクルが開発した膜になります。

要するに肌にヴェールのような膜が出来て、乾燥や外部刺激から守ってくれるわけです。

なんでも、肌につけてしばらくすると肌表面が柔らかくなっていきます。

それに、気になるべたつき感はなく軽い付け心地に満足できます。

しかも使用した方の92パーセントが満足感を得ています。

多くのメディアランキングの中でも、常に一位というのもうなずけます。

肌に潤いがもどってきたという大勢の人の口コミが寄せられています。

ぶっちゃけ、ヴァイタサイクルヴェールによって保水力とターンオーバーが正常になっていきます。

他にもチェーンモイスチャーライジングシステムで肌の水分の蒸散を防ぎ、肌本来の保水機能を取り戻します。

つまり、潤いと満たす、さらに防ぐで肌の潤いが続いていきます。

いつまでも、若々しい肌でいたいなら一度、試して使ってみるのもいいかもしれません。

ストレピアがいつまでも若々しい肌へ導いてくれます。