キャットフードの選び方のポイントについて

一昔前は、猫には人間の残りご飯をあげれば良いという感覚の飼い主さんが多かったのですが最近では、猫は家族の一員という飼い主さんが多くなってきたこともあり、愛猫にはいつまでも元気で長生きして欲しいと願う人がほとんどです。

そのためには、愛猫に与えるフードはクオリティの高いものを選ぶ事が重要なのです。

クオリティの高いキャットフードの定義は、基本的には防腐剤や着色料、香料などの化学的な添加物が配合されていないものです。スーパーマーケットのペット売り場よりもペットショップのほうがこういったプレミアムキャットフードの取り扱いをしているところが多いようです。

量販店でセールとなっているキャットフードの多くは激安価格で販売されているので多くの飼い主さんにとっては魅力的ではあるのは理解できます。しかしなぜこれらのキャットフードが安いのかという事について考えると、それは原材料が安価なものを使っているからに他ならないのです。

例えばこういった安価なキャットフードの多くは原価の安いコーンや大豆などを主原料にしています。そして肉の風味づけや肉の脂質などを添加して猫が好む風味づけをしています。ですがこういった穀物を主原料にしているキャットフードを与え続けていると炭水化物の摂取過多になり糖尿病になったり肥満になったりする猫が多いのです。また猫は本来肉食ですから、消化器官は穀物を上手に消化するようには出来ていないので慢性下痢の引き金にもなっています。

ですからキャットフードは穀物不使用、添加物不使用のナチュラルキャットフードを与えるようにしたほうが末永く愛猫と楽しく暮らしていく事ができるので、フード選びは安いからという理由だけで選ばないようにすることをおすすめします。

http://xn--u8jp1fva5j0itfpbj3jtgpmk479a10mul5fpsklsq.xyz/